Boilling Water の面白い画像。


冬の便りも数々あれどですが・・・、

まずは、ご覧頂きましょう。



ちょっと、びっくりですかね。

昔、アラスカのアンカレッジ、さらにその北のフェアバンクスに行ったことがあります。

4月ごろだったと思いますが、路肩の除雪された雪は、氷のように硬かった。

レザーのコートで、身を固めたが、屋外で、じっとしていると、5分ももたない程、寒かった記憶があります。

温暖な地の人間にとっては、足をばたばたでもしないと、滞在不可能でした。

その時の記憶では、きっと、−25℃くらいだったと思います。




同じような実験を、される方が・・・、



おられました。

次のユーチューブが、圧巻ですかね。



これほど寒い、所でも、生きていける人は、ほんとうにすごいと思います。

もし、おしっこでもしたら、同じようになるのでしょうかね。

しかし、外でおしっこをする勇気もありませんが・・・。



激寒で暮らす、自分だったら、体だけでなく、心も、すぐにでも、凍りつきそうですが・・・。

そんな過酷な自然の中でも、人々の心は明るい、そして、やさしそうだ。

映像に出てきている人の、お人柄はほんとうに明るそう、なのが印象に残りましたね。




この、温暖な気候にも、感謝をしなくては・・・。

まず、感謝、感謝。そして、

そうそう、この冬は、着込んで節電節電しなくては。



それにしても、たのしい映像でした。





ありがとうございました。



p.s.

更に、激寒映像を・・・。













次は、今回のテーマとは関係ないのですが・・・、



楽しい人生を送りましょう・・・。


Thank you......












             ブログランキングに参加しています。右のボタンをクリックお願いできますか。




 p.s.

 同窓会のご案内です。

 広島大手町中学校42年卒3年9組同窓会ご案内。

 
http://blog.livedoor.jp/salonsystem-otemachi42/archives/4813160.html


 ありがとうございました。