犬のしつけ


我が家には3歳半位の雌の犬がいます

彼女は、柴犬?と問われるほどの

ミックス犬です


雑種という呼び方はふさわしくないという

時代になっているようで ・・・

ミックス犬です


彼女は、1歳半くらいの時

動物愛護センターから譲り受けました


心配の一つに

しつけがありました

要は、しっことウンチの問題です


犬で1歳半といえば大人に近いらしく

しつけができるかどうかは大きな問題でした


それは、柴犬の大きさで室内犬として

飼っているからです


部屋の中にシッコされたら・・・

ウンチされたら・・・

の心配でした


それ用のトイレも買い

ここよと教えようとしても

結果は、大失敗

一度もそこで用をたしてくれたことはありませんでした


そんな格闘の日々が続き・・・

・・・考えてみると

一度のそそうもしたことがない?

確かにないね・・・

と家内と顔を見合わせる・・・


シッコもウンチも家の外

散歩の時か

庭に出してやったとき

その時に用足しをする

家の中では決してしない


今では、ワンちゃんと顔を見合わせば

シッコの催促はわかるほどのコミニュケーションができる

人間が留守のあいだは決してシッコもウンチもしない

それが、8時間くらいはざらで

10時間くらいに及んでもそそうはしていない・・・


考えてみれば・・・

教えたわけではない・・・


よく考えると・・・

本能の中に

自分の寝床、生活活動範囲

つまり、家は

汚さないということになっているのではないか

と気づかされた・・・


人間のしつけとは

よく考えてみると、人間の都合による

人間の都合の押し付け

かもしれない・・・


住宅事情、生活環境、生活事情が人間の方にある

それを、犬にしつけと称して押し付けているのでは・・・

と感じたのですが・・・


犬の目線で見ると

人間のしつけ・・・

つまり、室内に設けられたトイレ

これを、トイレと認識するには

本能からして住まいを汚すことになっているのでは・・・


賢い犬は悩むのでは・・・

人間が押し付けるトイレの概念は

犬には受け入れることができないのでは・・・


室内で、シッコを許可されたと勘違いすると

室内の自分のお気に入り

つまり、自分の本能的に許される場所に

そそうしてしまう


それで、怒られながら、うまく騙されながら

新しいトイレをやっと認識するのでは・・・


人間の提案するトイレの概念は

犬の本能からしてみれば

彼達の頭の中を大混乱に陥らせている

大問題なのかも・・・


犬は、住まいを汚したくないから

拘束されていなければ外でする

拘束されていれば

我慢の限界まで我慢する

限界を超えると、部屋の中で最良の場所

となるところでおしっこをする

のでは・・・と感じたりですが・・・


犬には朝晩の散歩が必要

水を飲めば、外に出してやる

これだけで、犬の頭の中の混乱は起きない・・・


しつけは人間の事情の押し付けかも・・・

犬の一番幸せは

外の散歩かも・・・です


それは、人間をも幸せにしてくれるかも・・・





ありがとうございます。