怪奇現象?



昨夜、ひとりで、仕事をしていると

大きな音と共に、何かが砕け散った


それは、換気扇の羽根だった・・・

換気扇の羽根が飛んできた

近くにぶつかって

大きな音と共に羽根は壊れた


そこは、地下室もあり

原爆直下の場所

夜になると、なんともない私でも

良い気持ちで過ごせないくらい・・・

ましてや、真っ暗の地下は

この季節になると、冷たく、湿気も多い


ホラー映画の撮影場所にもなれるくらいの

雰囲気もある



そこで、突然大きな音と共に

羽根が砕け散ると

いごこちは全く良くない


???なぜ、羽根は飛んだのか?

考えて

まっ先に浮かぶことは

情けないことにホラー的なこと

気持ち悪いということ・・・等々


早速、やりかけの仕事を止め

帰宅することにした

理由は、気持ち悪いだが・・・

換気扇が使え無いと仕事もやりにくい


戸締りをして、車に乗って

なぜ?をどうしても考えてしまう

原因がお化けではるはずはない


換気扇は、10年は使っているか・・・

だから、乞われたのでは・・・

と思っても・・・


なぜ、羽根が飛ぶのか・・・

・・・・

・・・・

皆さん、こんな経験ありますでしょうか


私の推測はこうなりました

悪霊です!


ではなくて、

モーターが、オイル切れで

突然、ストップ!

羽根は慣性が有り、回り続ける・・・

逆ネジのファンのネジは外れる方向になり

結果・・・ハズレタ


ネジが外れると

内気を外に出している羽根はフリーとなり

竹とんぼの如くこちらに向かって飛び出した

そして、高回転のまま落下し

近くにあったモノに当たり

大きな音と共に砕け散った・・・


という、ホラー話の種明かし

ではないかと思いますが・・・

いや〜怖いですよ

古い換気扇の最後はこうなる可能性がありますから

ご注意をされることにこしたことはないと思います・・・。





ありがとうございます。