カジノについて


先ほどまで、TVでカジノの有無について話していました

経済優先でやるべきか

社会生活、などもろもろの理由でやらないほうがいい

と結構白熱した議論でしたが・・・


私は、日本人にはしないほうがいいという意見に賛成の方ですが

韓国でカジノができ

外貨獲得の目的で、自国民は出来ない状況でしたが

地方都市に、その都市のの事情が出来

自国民にも開放・・・


その結果、カジノの周りには質屋が出来

車を売ってまた博打、そして、その車が道路にづらり・・・

という光景を写していた


そして、その都市の自殺者は急増したと報告していた


つまり、なぜか依存症になり、

行き着くところまでいかなければやめられなくなる



アメリカで、8年半生活したときがあり

ギャンブルの国だから

この時とばかり、研究に研究をしたことがあった


競馬に勝つ方法、

その時代は、ネットもないから自分で資料づくり

ラスベガスで、ルーレットに勝つ方法を真面目に考えたり・・・

パソコンで、簡単なプログラムも作りシュミレート


シュミレートすればするほど

勝てないことがわかってきます

次のアイデアが浮かんでシュミレートして・・・

を繰り返し・・・


そして、答えもないまま

ラスベガスへ

勝っていた時もあり

最後には、全て負けの一巻の終わり


こんなことが蘇ってきましたが

ギャンブルは勝てないように出来ている

これを誰もが言うが

それでも、ハマッてしまう


勝つ方法はいくつかあります

一つは、勝ったときに止める

一つは、勝ち馬に乗る

この二つしかないと思います


ギャンブルは勝つときの波と負ける時の波があり

すってんてんになると、負けるときにやめることになり

貧乏人には、なかなか勝つっている時に止めるのが難しい訳です


勝ち馬に乗るは、ついている人を見つけ

それに乗るわけですが

これが、唯一の勝利の道に見えます


ともかく、ディーラーが勝つ

客は負けるしくみで出来上がっていることを

胆に命じてやれば、楽しく過ごすこともできます


日本で、カジノはやばいと思います

ラスベガスで、自殺者が急増なんて聞いたことがありません

日本は、韓国と同じく、

身ぐるみ全て取られて、

車を取られ、家まで取られて・・・

となる人が多くなると思います


白人と東洋人、特に日本人は違うと思います

例えば、極端な例ですが、

特攻隊なんていう歴史は日本しかないと思いますが

日本人はここまで気持ちが高ぶる国民性があると思います


白人は、やはり、クールと言えるのか

そこまで、熱くなることは少ないのではないかと思います


ギャンブルで負けて、同じように家まで売って、

自殺にまで追い込まれる人もいるとは思いますが

それが、社会問題になるまでのことにはなっていません


この点がやはり一番の心配ですが・・・


TVでは、入場制限なども考えているようですが・・・

原則、客は勝てないわけですから

昨日は、入場できても、今日は入場できない人も

当然出てくるわけですから・・・


こんな人は間違いなく増えていくわけですから

日本人が、熱くならないで

クールに、ギャンブルを捉えて

天井知らずにならなければ

楽しい、最高に楽しいあそびには違いありません


しかし、日本人にはやはりカジノはやめたほうがいいと思います・・・

問題は、今の平和な、平穏無事な

世の中こそ、

世界中の人たちが求めている姿だと思います


カジノで堕落しないのは金持ちだけ

無くしても無くしても

全く働かなくても働かなくても

次から次へとお金が入ってくる

お金持ちだけだと思いますが・・・


日本人が、全ての面で

アメリカナイズされて

いくのは本当に怖い・・・


自民党の手本はアメリカであり

ゴールだと思っているように感じる平成の時代でが・・・


個人的には、心の通い合った

やさしい昭和に時代が一番いいと思いますが・・・




ありがとうございます。


P.S.

長者番付にパチンコ屋さんは常連のようです

汗水たらした大事な金が

好きとは言え

遊んだとはいえ


お金の流れを見てみると

貧乏人のささやかなお金が金持ちへと流れていく


宝くじも同じ

金持ちは買わないという

初めから、税金集めで企画されている

計算してみると、返還金は50%を切るのではないかと思いますが・・・

それでも、夢をぶら下げられると弱い

買い続けることになる


カジノは、この流れを加速すっるような気もしないでも

ありませんが・・・