おはようございます

経済は・・・


昭和は一億総中流と言われ

近頃は貧富の差の拡大が取りざたされ・・・


いつ、どこで?変わったのか・・・

国民は、誰も知らないあいだに・・・

いつの間にか・・・の出来ごとに感じます


昭和は、経済構造がそろばんの珠みたいに菱型

現在、平成は低辺の広くなりつつある三角形

のようですが・・・


昭和は人情絡みのビジネス・・・

平成は欲絡みのビジネス・・・

とあえて言えば、云えそうな様相に見えます


平成のビジネススタイルは、規制緩和に始まった・・・

ということに焦点を当てると


私は、36才から45才までアメリカで過ごしました

アメリカでのカルチャーショックの一つに

今の日本にあるショッピングモールがそこにはすでにありました

その時、感じたことは、アメリカは凄い!


しかし、日本は、国土も狭く

国民性からして、ならないだろう・・・

と思いました。


反面、こうあるべき、すべき、なるといいなぁ・・・

とも思いました。


それから、20数年の間に・・・

こんなにも、変貌できるものかというスピードで

日本は変わった変わった


その、原動力は、

小泉首相が作り上げたいたるところの規制緩和


商売の暗黙の了解、遠慮、控えめ・・・等々

ある意味、日本の美学を取り払った、捨て去った・・・

こうなってしまった規制緩和の結果




綺麗に言えば、自由主義経済

酷評すれば、欲に餌にした経済

これは、単純で、明快に市場にものすごいスピードで浸透をしてしまった


アメリカンドリームの日本版が完成しました

そこで、金欲の旺盛な人は成功し

相変わらず、昔気質の人は憂き目をみる

時代となった来たような気がします


街並みも、一変しました・・・

巨大なショッピングモールが出現し

その傍にある

昔ながらの商店街には人通りは激減し

今では、名ばかりが残っているさままでなってきているところも出て来た・・・


アメリカでは、当時から貧富の差は歴然

アメリカンドリームは夢の夢の夢・・・

現実は、宝くじの夢とかして・・・


それでもアメリカンドリームは飛び交う・・・

金持ちは、貧乏人を働かない人と決めつける・・・

貧乏人は、必死に這い上がろうと働き続ける・・・


昭和の金持ちは、アメリカをみて思ったに違いない

日本もアメリカを見習うべき・・・

経済活動は金持ちによって動き

金持ちによって、彼らに都合の良いように変わる・・・


日本的社会的資本主義はアメリカ的資本主義に

あっという間に変貌した・・・


原動力はいたって簡単

人間の欲

欲を夢にすり替え

ぶら下げる


それだけで、真面目な日本人は夢を信じ

夢を追いかけ

あっという間に、世界に例を見ないスピードで

アメリカナイズしてしまった。


これが、よしとする人は成功者と言われると思う

昭和の時代を良き時代と懐かしむものは

金と引き換えに心を失った哀しさを感じているのかもしれない


自殺者が3万にのレベルを推移している現代社会

これでいいのか

これでいい方向に向かっているのか

今度はまた武力で平和を維持できると断言する安倍政権・・・

まだまだ、変わる日本社会・・・


なぜ、昭和のままではいけなかったのか・・・

私には、昭和の時代が最高に幸せな社会に

今更ながら感じますが・・・



心に思いつくままの

長文にお付き合い頂きありがとうございます。