発信と受信。


ブログにもはまり込み、フェイスブックにもはまり込み・・・、

困ったものだと、周りからも言われ、

自分でも、そう思っている・・・。


その矢先、

あるフェイスブック友達が、

「発信しただけ、受信がある。」

みたいな意味する言葉があった。


これが、頭の中で、ぐるぐる回った。

多くの良い発信、つまり、喜んでいただける発信をすれば、

それに伴って、うれしい受信も多くなる・・・。

と、思える。


そうか、ならば、もう少し、頑張って、チャレンジしてみよう。

という気持ちも、高まった。


しかし、大切なポイントがあることに気付かされた・・・。

それは、うれしい発信には、うれしい受信が増える・・・。

では、嫌な発信には・・・、

嫌な受信が増える理屈になる。


そうか、そうなんだ。

世の中の建て直し!とばかり、文句を言えば、

どうなるだろう・・・。

この発信が、読む人にとって、うれしい発信なのか、どうか・・・。


どうだろうか・・・。

考えさせられてしまった。


考えてみれば、ブログ、フェイスブックに限らず、

日常の会話でも、そうなんだ・・・。


ぐち、いやみ、わるくち・・・、

全部、嫌な発信に違いない・・・。


理屈で考えれば、

嫌な発信には、

嫌な受信が帰ってくる・・・。

ひょっとすると、倍返し、3倍返しにもなるかもしれない・・・。


あらためて、良い発信を、のみをする事に心がけたい。

悪い発信は、しない。

それは墓場まで、持って行こう。

ここまで出来たら・・・、

うれしいかぎりですが・・・。


早くも、「お前に出来るわけないだろう!」

という声が、頭の中で聞こえてきた・・・。





ありがとうございました。