カープに思う。その6


中日3連戦すべて負けた・・・。残念。

素人の、こんな作戦はどうでしょうかとばかり、書かせてもらうことに決意。


なにせ、素人の考えゆえ、お許しください。


カープが勝つと云う事をねがって・・・。


まず、試合が始まったら、3点を取ることを目標に、初回から、何でもかんでもやる。

3点を取ったら、ほぼ勝てる。

きっと、勝率は軽く5割を超えると思う。


盗塁を出来る人には、100%やってもらう。

盗塁の成功率が80%くらいはあるのではないかと思いますが・・・。

たとえ、50%になっても、

バントで1死をタダで与えるよりは良いのでは・・・。

ヒットでランナーを送れる確立は2割5分も無い。

こうしてみると、盗塁で進塁には大きな価値があるように思える。


ピッチャーに対するプレッシャーも格段に上がるに違いない。


1回の攻撃から、簡単に打たない。

まず、ピッチャーのリズムを崩す。

間合いを伸ばして、ピッチャーのリズムを狂わす。

そして、自分のリズムに持っていく。

つまり、良い意味で、紳士でいてはいけない。


とにかく、なにがなんでも3点を早く取る。

取りに行く。


チームプレーに徹する。

例えば、4番打者でも、バントもする。



等々・・・、

友人に話していたら、

友人曰く、

プロだから・・・、高校野球のようには出来ないだろう・・・。

初回から、バントやってたら・・・、プロじゃないみたいだし・・・、

やっぱり、プロは、豪快に打って点を取らないと面白くないのでは・・・、

と言われてしまった。


それもそうだ。

打たなければいけない。

打てれば、一番いい。


そう考えると、野球って難しいものだ。

素人には、勝って欲しいが一番に来るのだが・・・、

野球に詳しい人間になると、やはり、

プロにはプロのプレー、作戦、やり方を期待するらしい。


それも、そうだなと納得したり、

やはり、何が何でも勝って欲しいという気持ちも・・・、

消しがたい・・・。


そこで、

願わくば、先に、勝てる状態まで・・・、

というと、

そうやってると思うよ。

と、また、云われてしまった。


やはり、素人には、願うことしか、出来ないか。

では、カープがんばれ!




ありがとうございました。