金星と木星、2012・3・13の夜。


木製金星03132012a
クリックすると大きくなります。


木製金星03132012
クリックして大きくして、更に拡大すると、木星が金星の右横に見えます。


上の一見真っ黒の写真ですが、中に右の明るい星が金星、左の少し暗い星が木星・・・、

と云う事がその上の天文情報センターのイラストでわかりました。


3月13日は、またもやの寒気で、朝には、車に霜が降りていました。

そうして、一日が始まりましたが、日中は、晴天のせいもあったのか、少しあたたかくはなったと感じましたが・・・、

夜になり、再び冷え込み、一段と厳しくなりました。

いつものように、車で、走っていましたが・・・、

びっくりするような明るい星が、目に入りました。

金星だろうなとは思いましたが、すぐ側に、もう一つ、星が真横に並んで見えました。

きっと、多くの人が、同じ時刻に、不思議な、美しい天体ショーを見られていたと思います・・・。


この夜は、冷たく、澄んだ空気は、いつもの金星の輝きにも一段と美しさを加えてくれていました・・・。

頭の中は、美しさと不思議さとで行ったり来たりで、しばらく、見つめていました・・・。

生まれて初めて見る光景・・・。


写したのはカメラでなくてiPhone4sだったので・・・、この写真となりました。

こんな時は、良いデジカメが欲しいとつくづく思うわけですが・・・。


でも、一番は自分の目で見て、その感動を、脳裏に、心に焼き付けられたことだと思います。


広島で、この時期にしては、本当に寒い夜でしたが・・・、

それで、星空が、いつもより何倍もきれいでした。

星の数も、いつもの何倍も見える・・・、

そして、一つ一つの星の輝きも、いつもより輝いて見えました。

本当に、星空の綺麗な、うつくしい夜でした・・・。




ありがとうございました。






                      ブログランキングに参加しています。右のボタンをクリックお願いできますか。