女性の結婚。

あるサイト上のデータでは、子供の頃の描いていた結婚の年齢は

20代前半:31.7%
20代後半:48.4%
30代前半:12.7%
30代後半〜40代:2.4%

と云うデータを見つけました。

個人的に云うと、男から見て、女性の結婚最適年齢は22歳。

男の結婚最適年齢は32歳。と勝手に思っていますが・・・。

あえて言えば、です。

結婚適齢期と云うのは本来、無いのでしょうから。

心が大人になる歳、それが、女性22歳であり、男32歳と勝手に思っている訳でして・・・。

最も純粋さを残した大人、つまり、大人一年生、つまり汚れの無い大人でもあると思っています。

この、通りだと、10歳の年齢差、になりますが、しかし、これくらい、10歳差でも、結婚後、男の威厳を保てるかどうかの差くらいだとは、と思います。


女性の晩婚化も、その結果、婚活も活発に、と云う社会情勢ですが・・・。

女性の社会進出と、経済的な自立は、大きな、女性の人生の力にもなり、結婚観への変化ももたらしたのだろうと思います。

経済的にだけ云えば、男、不要かもしれない。この特別には意識もしていない意識も、現実も、あると思います。

データによると、30歳までに結婚を考えていた人が約80%います。

20代前半より、後半がわずかに多いと云うの数字に表れています。

男にとって、都合の良い話をすれば、20代前半が良いと思います。

理由は、一言で言うと、だまし易いからです。もちろん100%良い意味でですが。

女性にとって、都合の良い話は、20代後半が良いと思っている人の方が少し多いと云う結果ですが。

想像すれば、やりたいことがまだある、独身も少し経験したい、自分磨き・・・といろいろとあるのかなと思います。

しかし、結婚への気持ちはあっても、結婚出来ないと云う最大の理由は、出会いの少なさだと云うことらしい。この言葉は、婚活中の未婚の女性の口からも良く聞かれるようだ。

出会いは神様のみぞ知るところかも知れ無いと思いますが、第三者の意見は大事だと思います。第三者の方の意見を素直に聞いて不幸になった人は少ないかもしれないと思います。

男にとって、精神的には、結婚は、冒険ではなく、100%幸福への扉ですが、女性にとっては、精神的には、100%幸福の扉であったり、100%冒険であったりかなとも思います。

お勧めの結婚。とはと云うと、難しいですが・・・。

理想的には、「自分の幸せより、相手の幸せ、家族の幸せを優先して考える人」となるでしょうか。

大人になる。と云うことは、「自分の感情を、コントロール出来る」と云うこと。と思います。

平たく言えば、「話し合いの出来る人」、と成ると思います。

話し合いが出来なければ、ケンカになると云うことになります。

「話し合い」、これは、結婚だけでなく、人類の永遠のテーマでもあります。

人類の最小単位は夫婦。次が家族。

その、絆のキーワードは、「愛情」と「話し合い」。この2つで、かなりの困難は乗り越えていけると思います。

そう、結婚のもう一つの実態。それは、動物学的には、感情の高揚は、3年位しか続かないこと。そして、4年目から、死ぬまで、感情と共に、理性優先で、家庭は成り立っていくものだということも、肝に銘じておく必要もありかなとも思います。

結婚、難しい問題でもありですが、人生そのものでもあり、豊かな人生の中身でもあると思います。

豊かな結婚を実現する。その為には、相手に求めすぎない。自分が実行する。夫婦の為に。家族の為に。の気持ちを忘れずに。

人生を振り返って、反省を込めて、思っています。参考になれば・・・、幸いです。



ありがとうございました。