東京都知事選、ワタミ前会長・渡辺美樹氏立候補。

朝の、TV番組に出演されて、色々な質問に答えられていた。

経営者のイメージが強い彼の言葉の中に「ありがとう」という言葉がよく聞かれた。

経営者と云えば、騙してもでも、お金優先が、企業成功者の鉄則、という、経営コンサルタントからのイメージがある。

金儲けのためなら何でもやる。通常、善意とは無関係のポジションだ。キャンペーンなどがその代表だ。ほしくも無い人にでも、売り上げた達成の為に、売る。言葉巧みに売る。それが、やる気だ。営業力だ。と教育される。その営業姿勢に、つぶれてしまう人達、嫌がる人達、そして、逃げ出す、退職する人達もいる。

しかし、売り上げ優先の、企業は、お構いなし。それを、繰り返しを、し続ける。

不景気は、さらに、この姿勢に、追い討ちをかけている様にも見える。

悪循環を繰返しながら、モラル感、倫理感も悪循環にはまる。

金、金の世の中に、人間味を優先して、企業を成功に導くことは簡単なことではない。

彼は、金は結果だと言い切り、経営はトップダウンでなくて、ボトムアップだという。

余程の自信と実力が無ければ、この言葉は言えないと思う。

彼は、やはり、唯の経営者ではない。只者ではないと感じました。

彼の賢さは、学歴社会の中にいる、勉強して、賢いというイメージとは異なる。勉強してということは、人に教えてもらってということになるが、彼は自分で考えて、実行して、その繰り返しで、賢いというイメージがする。頭でっかちの秀才とは、一味も二味も違うようだ。

しかも、51歳。

51歳で、知恵と心が、このハイレベルでそろう人は、そう多くないと思う。

世界で、トップの楽しい町にしたい。東京という街を一つのブランドにしたいという。

これは、世界で一番の平和都市にしたい、広島市民には共感しやすい。

新しい一面を見せていただいた感じがする。

まだまだ、あるだろう彼の魅力を見てみたい気がする。



ありがとうございます。




p.s.

夕方、下記の動画を見つけました。

 

彼の情熱はすごいですね。4年後の結果は思いのどれだけ実現できるかは別として、現在の政治家で、最も情熱のある人と称号を差し上げたいと思います。もちろん、東京都民を思うという意味において、最高!と思います。