佐村河内 守の奥様。

本を読む間中、所々で出てくる奥様に、何か感じさせられるものがあります。

彼も感謝、感謝と述べられていますが、お気持ちは察するに余りあると感じます。

彼の試練は、あまりに、大きく、尋常ではないのですが・・・・。

彼を支えてこられた奥様の試練も大変なものだと想像できます。

中でも、音楽をするために、子供はいらない・・・のくだりなどは、天才の妻の、であるが故の大きな葛藤があったのではないかと思います。

彼が身体的苦悩を克服して、音楽の天才として頭角を表されてこられた影に、彼女のような支えがあったのは、だからこそかもと感じました。

男性の目から見て、感謝に耐えないことだとも感じます。

こんなご夫婦もおられるのだということを知りました。



ありがとうございました。



佐村河内 守氏への関連ブログ

今日は65回目の原爆の日でした。佐村河内 守を知りました。
http://salonsystem.doorblog.jp/archives/51455106.html 

佐村河内 守 & やさしさ。
http://salonsystem.doorblog.jp/archives/51466004.html 

佐村河内 守の奥様。
http://salonsystem.doorblog.jp/archives/51470148.html 

佐村河内 守の「交響曲第一番」を読み終えました。
http://salonsystem.doorblog.jp/archives/51470144.html 

プレーヤーとクリエーター。佐村河内 守の本を読んで。
http://salonsystem.doorblog.jp/archives/51469705.html 

第11回現代日本 オーケストラ名曲の夕べ
佐村河内 守 管弦楽のための〜ヒロシマ〜

http://salonsystem.doorblog.jp/archives/51485729.html 

第11回現代日本 オーケストラ名曲の夕べ
http://salonsystem.doorblog.jp/archives/2010-10.html