東京の友人その1−鋏職人本多君  Zion君!

彼は鋏職人です。兼社長兼こづかいです。

DVC00270
クリックで大きくなります

理美容師の使うプロ用鋏を作っています。最新のブランドは「 Zion 」です。ザイオンと読むそうです。

彼はプロの職人です。

プロの職人の第一条件は誠実さだと感じます。彼を見ていると感じます。
作品もシンプルです。無駄なデコレーションはありません。無駄なデザインもない様に感じます。ストレートに技術者が使いやすいハサミを創っています。

その一つが彼の材質のこだわりです。プロが過酷な使用にも耐えうるためのこだわりです。シャープな切れ味が長く続く・・・それを支えるのは材質です。良いヘアースタイルはの髪のカット面が綺麗でなければなりません。ちぎった様な断面では本当の美しいヘアースタイルは望めません。切れ味がやさしい、まろやか、スムース、スパッと切れる、そして永く切れる。材質が劣ると最初の切れ味がすぐに落ちてしまいます。彼は材質選びのプロでもあるわけです。

alligatorlogo
上の写真のハサミの名前はアリゲータ、ブランド名はZIONマスコットキャラクターはみどりのワニ君です。理由はがっぽり食いちぎるからでしょう。

アリゲータの歯(刃)をお見せいたしましょう。
alligator10alligator7
お父さんアリゲータとお母さんアリゲータではないですが、歯のサイズは2種類です。この歯は特許があるそうですが、いつまでも、例え切れ味が落ちた時でも
髪をカットするパセンテージはいつも同じだとか。切れ味が落ちた時でもアリゲータの様にくわえて放さない毛量は同じだそうです。さすがアリゲータ。
DVC00271
写真で角度を変えてみてみると、きっちり捕まえるわ、キッチリ逃がすわのベストデザインが理解できます。逃げた毛が詰まらない様に逃げ場がたっぷりになっていますから、抜けも操作性も大きく違うそうです。DVC00281

次はハンドル部分です。オーソドックスな使い慣れたデザインそのままです。速い仕事、速い開閉に向いています。指も手も固定されやすく、安定して正確なカットがやり易いデザインです。
7

動き、カットの自由性、操作性をメインにデザインされたオーソドックスでシンプルなデザインのハンドルです。そうですね、使用感は今まで通りの使い馴れたマイハサミって感じでしょうね。

すこしアリゲータの全貌が見えてきたでしょうか。
ネジはシンプルで、カット操作の邪魔にならない、どちらのサイドも使いやすいセミフラットになっています。しかも手回しネジでした。最近、特殊工具がいるネジを採用している超高級風のハサミがほとんどですが・・・これはありがたい手回しネジです。すぐ現場で、誰でも簡単にネジを調節できるんです。技術者にとってこれがベストのネジではないかと思いました。

DVC00264

これがアリゲータの全貌です。何処にもありそうなハサミに見えますが、各部分は目的に沿って、とってもベストなのです。私の肉体と違って洗練された鍛え抜かれた、考え抜かれたハイブリッドな一品でした。

お問い合わせは
株式会社 ホンダ工房 
〒325−0303
栃木県那須郡那須町高久乙23−29
Tel 0287-62-8349  Fax 0287-62-8347
e-mail  honda_scissors@kcf.biglobe.ne.jp

那須の御用邸の近くでした。9月の13日(日)だったのに夜はちょっと肌寒いぞ!という感じでした。そうそうストーブも、もうすでに使っているよとも言ってました。さすが那須でした。彼の実家は東京都豊島区生まれも育ちも実家。どちらがいい?と聞くと、どちらもいい所があるようで・・・多分生活は那須、ビジネスは東京?なのでしょうか。実は私も私生活は呉市のはずれ、ビジネスは広島市の真ん中ですから思いは理解できます。が、反面拠点が2つあるというのは辛い事も・・・、例えば老体には毎日が疲労コンパイだったりですね。失礼。いやーッ、楽しい面の方が多い多い!

続きをクリックしていただきますとカタログがあります。



 
zion11132009a続きです。  

11月12日‐本多君から新装のカタログが送られてきました。全6ページの左の写真です。私が勝手に価格表も添付してみました。
なかなかの出来栄え。
彼の人柄が、ハサミにもカタログにも出ているような感じです。

やさしい感じですが、ただ切れはただ者ではありません。これほど切らすことの出来るハサミ職人はそんなにいませんょと本当にお勧めです。理容師の刃物に特にうるさいとこだわりをお持ちの技術者の方にも十分ご納得いただけると思います。

zion11132009b
20万、30万円出さないと良いハサミは得られないと思っておられる技術者の方も多いと思いますが、このZionは別だと思います。7万円以下ですが、ハサミの材質を知り尽くし、使いやすさを追求した彼のハサミは安くてもどんなに高いハサミにも負けないと思います。
実は彼のハサミ造りへの思いは価格にもあります。当たり前の価格で高価格のハサミに負けない良い物をつくりたい・・・と聞きました。

私から見て、ただ、一つだけ残っている心配があるとすれば、技術者の手に100%フィットするかどうかということですが、技術者の皆さんの手は100人100様で形もサイズもそれぞれですから、それはお手にとって貰うのが一番だと思いますが、彼のハサミは基本に忠実で、シンプルで、基本的な扱いやすいサイズ構成になっていますので多くの技術者の方の手にフィット感を感じていただけると思います。

zion11132009c

良いハサミうをお探しの時、ぜひご覧いただけると、きっと良かったと思っていただけると思います。


zion11132009d






zion11132009f



zion11132009e










zion11132009g









詳しくは、
株式会社 クイックボーイ Zion事業部
Tel 03-3985-9129
Fax 03-3985-9288
までお問い合わせ下さい。ありがとうございました。