先日の燕の話の続編を書きます。
燕の巣の主の方から貴重な写真と動画を頂きました。

tubamedouga07132009a ココをクリックすると動画が現れます。
tubamedouga07132009b 携帯の画像ですからとっても小さいですが・・・
tubamedouga07132009c 音も入っていますのでお楽しみください。


tubame07132009ktubame07132009gtubame07132009ftubame07132009etubame07132009dtubame07132009ctubame07132009b



tubame07132009a





















一週間たって訪ねていくと、完全に飛び立って帰ってこなくなったそうです。ちょっとさびしいですが、これで大自然の中で生きていくんだと思うと、「がんばれ!」と思いました。
来年、同じ巣に今度は親となるために帰って来るんでしょうか?その時も今のことを覚えてくれてあいさつに来てくれるんでしょうか?
燕は人間社会にすごく近いところで生きていて身近な存在ですが、だれの手にも留まるとしたら、留まられる方もびっくりするだろうし、・・・まさか、ないよね。すっかり野生に戻ってたくましく生きてくれることを願っています。