The Sixtiethのブログ

自分なりにですが、人生の不思議を考えています。

2011年11月

育毛を考える。その4


育毛を考える。その4



育毛を考える。
http://salonsystem.doorblog.jp/archives/51803586.html

育毛を考える。その2
http://salonsystem.doorblog.jp/archives/51809884.html

育毛を考える。その3
http://salonsystem.doorblog.jp/archives/51837129.html


の続きです。



毛穴の汚れについて考えてみたいと思います。

そもそも、育毛剤の殆どは、毛穴から入るといわれています。

つまり、毛穴が詰まっていると入らない。

汚れていると、入りづらい。


現実の、頭皮の写真は、余りにもリアルなので、手とボールペンと、アルミホィールでご説明させていただきます。



下の(A)の矢印の先を見てください。


BlogPaint  通常、普通にシャンプーをしただけだと、結構こういう状態で、皮脂、汚れ等が、

  (A)のようにべっとりと残っている場合が多いと思います。


  マイクロスコープを用意されている理容室でご覧になられた方もおられると
  
  思いますが、普通にシャンプーしたぐらいでは、(A)のようになっている皮脂、

  汚れ等は取り除けない事が多いと思います。

  





BlogPaint  かなり頑張って洗うと、それでも(B)くらいに洗いあがります。

  しかし、まだ、残っています。












BlogPaint  実は、意識して、しっかり頭皮を洗い、2度洗いを行い、

  さらに、頭皮を15秒、30秒くらいマッサージを行い、

  濯ぎを、しっかりして、マイクロスコープで、

  チェックしますと、

  それでも、(C)のこのレベル止まりです。

  表面の汚れ、皮脂等は、ほぼ取り除けますが、

                 毛穴の中には、残っています。

 毛穴も開いている状態ではありません。


これが、家庭で行う、通常の出来うるシャンプーだと思います。


では、どうやって、(D)のように毛穴の中の皮脂、汚れまで取り除き、

毛穴が開いた状態を実現出来るのでしょうか。



BlogPaint  理容室での、皮脂取りメニューをされれば、

  確実に、このようになります。

  カットのついでにその都度、皮脂取りをされれば、

  このように、キレイな、毛穴が開いた状態になります。







しかし、皮脂の分泌、汗、汚れ、スタイリング剤等々で、毛穴は直ぐに、数日後には、

(A)の状態に戻ります。

カット毎のみの、毛穴の大掃除だけでは十分とは云えません。

ご家庭で、最低、週に一度は、皮脂取り剤で、クリーンアップされる事をお奨めいたします。

毛穴の皮脂取り剤は、理容室でお尋ね下さい。

頭皮にあったものをご紹介いただけると思います。


もし、皮脂、スタイリング剤、汚れ等々が、毛穴の入口を塞いだ状態で、

例え、高価な育毛剤をお付けになっても、うまく、毛穴に入っていくことは出来ません。

まるで、育毛剤に障害物レースをさせているようなものです。

付けた育毛剤の何分の一しか、届かない。

こうなります。


毛穴がキレイに開いて、育毛剤がよく浸透できる、その環境を作ることが重要です。

マイクロスコープで見てみると、開いた毛穴には、育毛剤が浸透していく様子が分ります。

もし、毛穴が開いていなければ、付けた育毛剤の多くは頭皮を潤すだけとなり、

時間の経過と共に、蒸発するだけとなります。




BlogPaint
  理容室で、しっかり皮脂取りが出来れば、(E)のようになる事が、

  期待できます。










後は、たっぷりと、育毛剤を毛穴に注入し、たっぷりと、ヘッドマッサージを行います。

その3で、ご説明させて頂きました通り、一日、細切れでも、トータルで5分を目標に、

マッサージをしてみてください。


毛が生えたという実感は、実は、抜け落ちる毛が、抜け落ちずに伸びた時に、

感覚的に、そう感じる事が出来ます。


繰り返しますと、毛が生えたとは、毛が抜けないで伸びた事になると思います。



ご参考になりましたら幸いです。





ありがとうございました。


念のため、

育毛剤にかなり関心のある、素人の思いを書いたものと、ご理解してください。




ありがとうございました。










              ブログランキングに参加しています。右のボタンをクリックお願いできますか。




 p.s.

 同窓会のご案内です。

 広島大手町中学校42年卒3年9組同窓会ご案内。

 
http://blog.livedoor.jp/salonsystem-otemachi42/archives/4813160.html


 ありがとうございました。
































育毛を考える。その3

育毛を考える。その3



育毛を考える。
http://salonsystem.doorblog.jp/archives/51803586.html

育毛を考える。その2
http://salonsystem.doorblog.jp/archives/51809884.html

の続きです。



先日、育毛関係の会社の方とお話をした時、色々と、勉強になりました。

毛については、やはり、基本的には、まだまだ、解らないことも多いようです・・・が。


今回は、特に毛根について考えてみたいと思います。



毛サイクルにしても、天頂部と後頭部も違うようですし、更に云えば、同じ天頂部でも一本一本違う様です。

毛の休止期には毛穴も無いのではないかと書きましたが、毛穴には皮脂腺があり、毛穴は、皮脂腺となり、開いているようです。

毛根は、よくある図のように、収縮して、種が残っているようになり、次の発芽期まで、その状態が続き、無くなることは無いようです。

そして、一つの毛穴には、二本とか三本・・・と複数の毛根が有る場合も多く、発芽期が異なり、交代で生え続けていることもあるらしい。
つまり、長い成長期だと、同時に生えていることになりますが、短い成長期だと交代で生えているため、抜けても、同じ毛穴から、すぐに生えだしたと云う事になるようです。


なぜ、毛が細くなるのか、成長期が短くなるのかと云う事について考えてみました。

毛の太さ、成長期の長さは、毛根の深さ、大きさと大きく関係するようです。

健康な、若いときの毛の毛根を考えてみると、毛根が深く、大きいようです。

それが、成長期を終え、休止期に入り、再び発芽期になった時、前回と同じ、深さ、大きさに毛根が成長できれば、同じ毛が生えてくる事になります。

それが、少し浅く、少し小さくなると、毛も少し細く、成長期も短くなり、早く抜け落ちると云う事になるようです。

これを、例えば、毛周期6年の毛として考えてみると、30歳から60歳の間、つまり、30年間でうぶ毛の状態になったとすると、6年の毛サイクルの毛は5回成長、休止を繰返す計算になります。

この間を、単純計算をしてみると、成長期の長さが1回のサイクルごとに、1/5づつ短くなった計算になります。

30歳の、最初の成長期の長さが72ヶ月で髪の長さが72cm、次が、57ヶ月、次が43ヶ月、・・・次が28ヶ月、次が14ヶ月、30年後の60歳の最後に1ヶ月で髪の長さが1cm、と云う計算になります。

なぜ、成長期が短くなるのかと云う疑問について、考えてみますと、原因には、様々なものがあり、複雑に絡み合っているとのことですが、それらに影響され、やはり、毛根の深さ、大きさが変化していくようです。

その毛根の変化が、成長期の短縮と、直接の大きな原因の一つになると思います。


生涯、若い時と同じ毛量の人は別として、加齢によっても、毛サイクルを重ねる毎に、様々な原因で、毛根が浅く、小さくなっていくようです。

毛根が、浅く、小さくなった分だけ、それに比例するように、毛が細くなり、成長期が短くなるようです。

つまり、太く、長い毛を作るには、深く、大きい毛根を作ることが大事と云う事になります。

それは、見過ごされていたかもしれない休止期のケアが大事と云う事になるようです。

現在、有る毛、つまり、成長期の毛を大事にすることも大事ですが、如何に、次の毛根を大きく育てるかと云う考え方が大切だと云えるようです。

次の成長期を迎える環境を如何に良くするかと云う事は、次の毛根の縮小を如何に最小限に抑えることが出来るかと云う事になります。

つまり、植物と同じで、土壌の改善が大切と云う事のようです。

例えば、単純計算で、前例の、30年で、成長期1ヶ月のうぶ毛化する毛を、その前のサイクルの14ヶ月の毛に保つことが出来れば、多くの髪を保持できるという計算になる訳です。

それは、その毛を成長させる毛根の深さ、大きさ、で決まると云う事が云えるようです。




60歳の年齢に達してみて、考えてみると、そんな1ヶ月のうぶ毛状態の毛が天頂部にはかなりあると思います。

シャンプーをして、抜け毛の本数も気にはなりましたが、その中でも、2種類あるのに気が付きます。

一つの種類は、明らかに先端がカットされた形跡のある毛。

もう一種類は、一度もカットされたことの無い、完全に先細の毛。

カットされた形跡のある毛は、何cm伸び続けてきた毛かは分からない。

しかし、カットされた形跡の無い、無く抜けた毛は、明らかにその毛の成長期の長さを示しています。

そんな毛を、2本見つけて、観察してみると、やはり細く、毛根の辺りも小さいのに気が付きます。

5cmのその毛は、成長期5ヶ月で、寿命を全うしたと云う事になります。

やはり、一本一本、毛サイクルの長さが違う事になると思います。

考えてみれば、太い毛も、うぶ毛状態の毛も、混在してあるわけで、全く、人間の頭の毛はモザイク模様なのだと、改めて感じさせられます。

それは、同じ環境で、成長期が長く保てている深く大きな毛根もあれば、成長期が短くなった浅く小さな毛根になった複雑な状況があると云う事だと思います。

同じ環境と言いましたが、突き詰めれば、一本一本環境が違うのかも知れないとも思います。

例えば、血管の良く行き届いた毛根もあれば、そうでない毛根もあると・・・、例えば、毛根が、大通りに面しているか、奥深い路地の奥かもしれないと思うと、やはり、環境は同じではないかもしれないと考えたりする訳ですが・・・。



最も、毛根に大きな影響をする要素のひとつとして、血行が云われると思います。

深く、大きな毛根を育てるためには、大量の細胞分裂を必要とします。

そこに、大量の酸素と材料、栄養を必要とします。

つまり、血液が運んできてくれないと、荒れた土壌の野菜の如く、毛根も育たないと云う事になります。



そこで、お勧めが、血行促進の為のマッサージ。

理想とすれば、1日5分のマッサージを生涯続けるだそうですが・・・。

この決意は、頭皮を耕し、毛根の縮小化を止める大きな力になると云うことですが・・・。

試してみましたが、一度に5分は出来ません。現在せいぜい30秒くらいです。

細切れでも、トータルで5分になれば、それなりに、比例して、血行促進にはなるようです。


しかし、シャンプー時に、15秒くらいは、30年位やり続けてきたと云う思いもあります。

やり方は、5指で、両方で10指で摘む、揉む、揺する、動かす位の簡単なものだったのですが・・・。

60歳になった、今、30歳前に宣言されていたよりは、多くの髪が残っているのではないかとは感じてはいるわけですが・・・。




理容室で、流行の、ヘッドスパなるメニューが好評ですが、

これで、かなり、汗をかく人もいると云うことも聞きました。

と、云う事は、マッサージこそは、血行促進の一番手かもしれないと思います。



ご自分に合った良い育毛剤を見つけるのも大切だと思いますが、それに、プラスして、

改めて、

薬剤の効果にプラス、マッサージ、血行促進、毛根の成長、髪の成長、へとつながっている思いがするわけです。





ご参考になりましたら幸いです。





ありがとうございました。


念のため、

育毛剤にかなり関心のある、素人の思いを書いたものと、ご理解してください。




ありがとうございました。










              ブログランキングに参加しています。右のボタンをクリックお願いできますか。




 p.s.

 同窓会のご案内です。

 広島大手町中学校42年卒3年9組同窓会ご案内。

 
http://blog.livedoor.jp/salonsystem-otemachi42/archives/4813160.html


 ありがとうございました。










ささやかな美談。

ささやかな美談。


ささやかな美談、これには最近飢えていたかもしれない。


一つのうれしい、ささやかな、身近な美談と感じた。


中国から出稼ぎに来ていた、貧しい女性が、帰国すると云う。

中国の実家が、床屋と云う事らしい。

彼女は、親に、日本製の世界で最も切れるプロ用の鋏をお土産にしたいと思ったらしい。

その話が、届いた。


しかし、予算は余り無い。

しかし、中国人にとっては高額すぎる、日本の理美容師用のハサミ。

それでも、親にプレゼントしたい。

その気持ちは強かったのだろうと思う。

その気持ちに、答えようと、友人のハサミメーカーの社長に相談を持ちかけてみた。

友人もその気持ちに答えて、特別価格のハサミを作ってくれた。

要は、アウトレット製品と云う事となった。


予算優先のためだが、しかし、日本のクオリティーを落とすわけにはいかない。

協力いただき、それは完成した。


中国人の彼女の手に渡り、幸せ感の良い気持ちの上にいた。


しかし、仲介してくれた、理容室から思いもよらぬ連絡が入った。

機内持ち込み荷物に入れていたため、持ちかえることが出来なかったと・・・。

一変して、悲しいい話になってしまった。


後日、その彼女の勤めていた職場の社長さんから、今年一番の初物の広島カキが届いた。

かなりの量もあった。

心を砕き、安くしてくれたお礼だという。


しかし、現実には、ハサミは、彼女のお土産として親には届いていない。


彼女の心情を推し量ってみた。

お土産に出来なくて、本当に残念だった・・・。

その理由は、フライトチェックなのか・・・、

はたまた、日本人感覚では、利益ゼロで提供したハサミでさえ、

土壇場になった彼女にしてみれば、やはり高すぎたのか・・・。


カキ屋の社長さんから届いた、暖かい心ざしは、何を意味しているのだろうかと・・・。


日本人の感覚からいくと、普通の買い物、お土産でも、中国人の貧しいイチ女性からしてみれば、、日本人は贅沢の上に、あぐらをかいているのかもしれない・・・、と、考えてもみたりした。


真実は解らない。

聞くこともできない。

しかし、社長さんのやさしい心配りが、心に突き刺さってきた。


たいへん、美味しく、昨夜の夕食に、頂きました。

本当に、複雑な思いと、感謝を交錯させながら・・・、ですが。



ありがとうございました。











              ブログランキングに参加しています。右のボタンをクリックお願いできますか。




 p.s.

 同窓会のご案内です。

 広島大手町中学校42年卒3年9組同窓会ご案内。

 
http://blog.livedoor.jp/salonsystem-otemachi42/archives/4813160.html


 ありがとうございました。












佐村河内守 交響曲第1番「HIROSHIMA」を友人と聞く。

佐村河内守 交響曲第1番「HIROSHIMA」を友人と聞く。


先日、中学からの友人を地下室の倉庫の・・・、

今は、倉庫から男の隠れ家に呼び名が変わった場所で、念願が叶った。

交響曲1番「HIROSHIMA」を友人と聞く会が持てた。

IMG_1105で、佐村河内aを聴いた。

しかし、少々、まずかった。

余りに久しぶりの飲み会になったので、聞くことに集中できなかった。

駄弁りながら聴くと云う事になり、

ホスト役としては、全く、聴くことには集中できなかった。

二人の友人は、きっと、その日が、初演であったと思う。

特に、真空管での佐村河内守の交響曲第一番「HIROSHIMA」は、

全くの初演だったと思う。


もう既に、聴くことは、50回前後の回数まで伸びてきたので、かなり、理解も深まってきた頃かもしれないとも思う。

特に第三楽章は、聴く回数が多い。

どうしても、聴き始めると、

最後の鐘を聞きたくなる。


この日も、繊細なちいさな音から、最後の大きな音まで、音量を変えることなく、終了した。

友人二人は、何かを感じてくれただろうか。

演奏が終わるやいなや、終電の時間となった。

後片付けも、そこそこに、駅へと急いだ。

そして、「じゃ、また。」の言葉だけで、別れた。


友人にとって、ダベリと、演奏とどちらが有意義だったか。

聞いてはいないが・・・。

一度で、「HIROSHIMA」を心の中に入れるのはきっと難しいと思う。

また、集まれる時間が取れたら、今度は、集中して、聴かせてやりたいと反省も少々。


今日、「HIROSHIMA」を紹介していた、クラシックファンの別の知人、にTELすることがあった。

電話で一番、「聞きました。凄くよかった。」とのこと。

やはり、自分のような素人ではなく、長いクラッシックファンの人には、一度聴けば解るのだと感じさせられてしまった。


今度、ながらでなく、細切れでなく、

落ち着いた気持ちで、

たっぷりと、

じっくりと、

一人で、

引き込まれるように、

佐村河内守 交響曲第1番「HIROSHIMA」を聴いてみたいと思う。




ありがとうございました。







             ブログランキングに参加しています。右のボタンをクリックお願いできますか。




 p.s.

 同窓会のご案内です。

 広島大手町中学校42年卒3年9組同窓会ご案内。

 http://blog.livedoor.jp/salonsystem-otemachi42/archives/4813160.html















セルゲイ・プロコフィエフのピアノ協奏曲2番。

セルゲイ・プロコフィエフのピアノ協奏曲2番。


セルゲイ・プロコフィエフ Сергей Сергеевич Прокофьев  のピアノ協奏曲2番がNHKのN響の番組であったものを録画していた。

思い出して、DVDにダビング、プレイしてみると、彼のすさまじい曲に圧倒された。

調べてみると、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%83%95

のウィキペディアに書いてありました。

22歳の時の作品でした。



男の隠れ家です。


     カクレガ11142011

この隠れ家で聴けば、音量はかなり上げる事が出来ます。

地下一階、周りには民家なしの環境の中にあります。

音源はDVDですが、アンプは真空管。

一番大きいスピーカーがサンスイでクラッシックはこれに決めています。

あとは、ミニコンポ用のスピーカーですが、かなり満足しています。

最近買ったのが、右の下のブロックの上においてある黒く見えるスピーカーですが、

相当なるお気に入りになっています。

リサイクルショップで¥1900でGETしたものですが、大音響で走る車に装着してあったものだと思います。

低音を期待してでしたが、真空管アンプを通して聴く音は、決して暴れ馬風でもなく、まろやかで良い音に聴こえます。

カクレガ11142011


ついでに、真空管のTV2台も仲間です。

DVDの画像をブラウン管で写しながら、音は真空管でというアナログ仲間で楽しみます。

アナログが、本当に良いと思います。

画像も、ハッキリし過ぎない、輪郭がもやっとしているところが、とても自然に感じるわけです。

そうそう、このTVも一台1000円でゲットしました。

使い分けはあります。右の横長画面の方が、より、もやっとして、目にも心にもやさしいと感じてしまいます。




話をもどして、

セルゲイ・プロコフィエフのピアノ協奏曲2番はDVDの録画ですから、当然、今回は右のよりもやっとで見たわけですが・・・、

勿論、聴いたわけですが・・・、

この曲は、CDで聴くだけだったら、

あのピアノの超人的な技術は、素人には想像すら出来なかったと思います。

曲を聴くのを忘れて、素人は、見入ってしまいました。

こんなすばらしいテクニックで、こんな攻撃的な曲が出来るのだと、圧倒されました。

次回は、CDで、曲だけを、目を瞑って、攻撃的に聴いてみたいと思います。



最近の悩みは、この音楽鑑賞にあります。

つまり、仕事が出来ないのです。

ながら族ですることが出来なくて困っています。

何にも考えず、ボーッとして、聴く事に集中してしまうからで・・・、本当に困っています。

今日も考えなくてはならない事があった訳ですが・・・、

このブログが終了し次第、取り掛かろう。

というところまでずれ込んでしまいました。

今、11:23pmです。


本当に、良い曲に出会うとうれしい。

のめりこんでしまうのがまずい。

まぁ、許していただこう。

きっと、大いに人生に役立ってくれていると思うから・・・。




ありがとうございました。












              ブログランキングに参加しています。右のボタンをクリックお願いできますか。




 p.s.

 同窓会のご案内です。

 広島大手町中学校42年卒3年9組同窓会ご案内。

 http://blog.livedoor.jp/salonsystem-otemachi42/archives/4813160.html






















育毛剤



サラヴィオ化粧品



アルガンK2シャンプー



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

賛同でワンプッシュ!
賛同でワンプッシュ!
賛同でワンプッシュ!
livedoor プロフィール
最新記事
記事検索
  • ライブドアブログ