The Sixtiethのブログ

自分なりにですが、人生の不思議を考えています。

2010年09月

「民意」という怪物と落とし穴。

「民意」という怪物と落とし穴。


民意を聞くべきだ。」、解散だ。

と、「民意」は大人気です。今や政治の主役です。「民意」は伝家の宝刀の如くです。

すぐに支持率何%と「民意」を探ります。

民意」は本当に正しいのか?とふっと思います。

例えば、第二次世界大戦、「民意」は戦争賛成、反対者は非国民。

先ごろの規制緩和も「民意」の賛成多数であったのだろうと思います。

今は消費税賛成が「民意」と受け止められているのでしょうか。

では、何故、「民意」に問うて来て、国民の暮らしは次第に苦しくなってきたか。本来ならば、戦後を乗り越え、高度成長時代を経験し、更に現在は、更に豊かになるはずと信じていましたが、時代は昔の苦しい時代に逆行しているかのようにも見えます。

今までは総て、選挙に問い、「民意」の同意の上に来たのではなかったのではないでしょうか。結果的に、それとも「民意」のほうが間違っていたのでしょうか。

実は、「民意」が正しいという考えが、こそが危ないと思います。

それは、「民意」は気が付かない内に簡単に誘導され易いと思います。それはトップの発言、評論家の発言、マスコミの発言、新聞等々等々・・・にです。鵜呑みにしてしまう習性が、皆で渡れば怖くない心理になっているのでしょうか。

誘導し、ある時期、勝算がある方が必ず「民意」を聞けと!トーンアップします。

例えば、今注目の消費税も、政府が困っていると聞くと、すぐに「民意」は賛成に傾きます。

常に「民意」は操作された後、問われます。j0336586

民主党の代表選挙で、議員票が拮抗しているのは、「民意」に近い党員票が大差なのにおかしいという発言もありました。果たしてどちらが正しいのでしょうか。「民意」はマスコミの影響が大きかったような気もします。議員はマジかで見て、内容をよく把握していたのかもという見方も出来ます。

では、今や最大勢力である「民意」には、時代の、世界の、日本の大局が見えているのでしょうか。

もし、強力なリーダーシップを持つリーダーというものは、逆に、時代の、世界の、日本の大局が見えている人がなるべきなのではとすると、本j0234688当に、今の日本では、誰がそのポジションにおられるのでしょうか。

振り返ってみて、最近のリーダーで日本国民の生活を向上させてくれた人はいるのでしょうか。

改革、改善を唱えては、結果、改悪を繰り返してきているのではないでしょうか。

政府の発表では、景気は改善傾向といっても、数字上のことで、貧富の差の拡大は、お金持ちの経済理論の上で動いているように感じます。

来日された哲学者、サンデル教授がアメリカは、10%の金持ちが、70%の財産を保有していると言っていました。逆を云いますと、90%の貧乏人がアメリカの全財産の30%しか保有していないということです。如何に貧しいかと云う数字に感じます。

日本はそこまで貧富の差が拡大していないようですが、その方向に行っていることに気が付いている人はどれ位おられるでしょうか?

貧富の差が拡大する中で、雇用、雇用、雇用と叫んでも、叶わぬ夢のように感じます。商店街は大手チェーンに侵食され、商店街では多くの雇用が失われ、商店自体も閉店の憂き目になってきています。個人事業は追いやられ、失業者となり、新しい就職口を求めても、大手企業はリストラの嵐、幸運にも職が得られたとしても、低賃金に甘んじなければならない現実があります。

強い「民意」ができるか、そして「民意」主導型の政治になるか、あるいは、強いリーダー、未来が見える、時代が見える、世界が見える、日本が見える、本当に強くて賢くて、やさしいリーダーが、リーダー主導型の政治をするか、どちらになるのでしょうか。

身の回りしか見えない、目先しか見えない議員さんなんていないはずですよね。

本音です。今の、日本はかなり「民意」主導型政治に近いのでは、それは船頭が一杯いると船は山に登るに?ならないでしょうか。個人的には強いリーダー、例えばガンジーのようなゴールを明確に持っているリーダー、この混沌とした日本には、待ち望まれています。間違っても、間違った強さのリーダーは入らないと思いますが。


ありがとうございました。



              操り人形のようなj0303399リーダーなんて・・・。





             サロンシステム ホームページ

詰め将棋。1年半の気付き。

詰め将棋。1年半の気付き。



時間があれば、けっこう詰め将棋にはまって来ました。

最近、不思議な気付きです。

詰め将棋には確実に詰まるという結論が用意されているにも関わらず、いくら考えても解らないという問題があります。

勿論、弱いから解らないということになりますが、違う角度から自分を見つめてみると・・・、弱い以外の理由もそこにある様な気がしてきました。

それは、思考回路がいつも同じであるから。と、いうのも大きな理由かも知れません。同じ思考回路にはまりそれをたどり、迷路にはまってしまう・・・・・。けっこう抜け出せない。j0295152

思考回路のスイッチを入れ替えることが出来れば、無駄な堂々巡りに早く見切りをつけることが出来るはず。と、気が付いても、違う思考回路を見つけられない自分がいます。

何故、答えが解った後から、何故、この一手がなかなか解らなかったのか?

人間には、それぞれ苦手とするパターン、思考回路があるのでしょうか。

これは、ひょっとすると将棋以外でも同じような症状、癖があるのでは・・・・・、たぶん、あるに違いないと思えるようになりました。

たかが、詰め将棋で、絶対に詰まるモノが、考えが煮詰まって出来ない。何たることか。これでは、答えのあるかないか解らない人生のそこら、ココらの問題に正しい答えを見いだしているとは、まるで思うべきではないのではないか。と、反省。

熟慮に熟慮を重ねて・・・・も、本当は、正しい答えとはいかない場合もある訳か。

人生は、詰め将棋の何倍?難しいのだろうか。

自粛。自己主張は控えるようにして行きなさい、と云われているようです。


有難うございました。



           答え?j0284013ないなぁ・・・・・・・・。




             サロンシステム ホームページ

マイケル・サンデル教授「ハーバード白熱教室」に教わる。

マイケル・サンデル教授「ハーバード白熱教室」に教わる。

9/26の早朝(午前1時ごろだったか・・・)に目が覚めNHKの放送に一気に釘付けになりました。サンデン教授のインタビュー番組があり、初めて彼の存在を知りました。直ぐにネットで調べてみましたら、下記の様なでの内容を見つけることが出来ました。気が付くと朝が白けてくる時間になっていました。

9/26付けのTV欄を見ると、彼のETV特集があるのも見つけました。本のベストセラーズの欄には、東京エリアで1番に「これからの『正義』の話をしよう」が入っていました。10番には「ハーバードの『世界を動かす教授』」と云う本も入っていました。人気の高さにびっくりしましたが、そんな話題の人を、今知った自分に残念に思いました。

9/26 夜10:00〜11:30まで「ハーバード白熱教室@東京大学」と云う特集番組がありました。自然と食い入るように見てしまいました。番組の最後にナレーションで3時間半に及ぶ白熱した議論が展開さてましたと云うことでしたが、番組はわずか1時間30分でした。きっと、優秀な発言だけに編集されたのだと思いますが、残念に思いました。すべての意見を聞きたかったと思います。受信料は払っているぞ!と思いました。如何に優れた編集者でも、編集すれば、編集者の意図が入ってしまいます。フリートーキングの場に介在しなくてもいいではないか。介在できるのはサンデン教授だけのはずではないかと思いますが・・・・。

いろいろな議題が提案されましたが・・・
勝手な私の意見を綴ってみたいと思います。

☆イチローの年俸は高すぎる?という議題について、j0236331

きっと日本人の平均年収の400倍と云うことだったと思いますが、オバマ大統領と比べても40倍と云うことで議論が始まりました。

私の思案は、「民主主義と資本主義は矛盾する。」と心配しています。民主主義の根底には、皆の幸福、公平ということが感覚的があると思いますが、金銭的には400倍という数字上、不公平が起きています。これが公平か、不公平かと云う議論だと思います。

ホームページの彼の発言には、アメリカでは上位10%の金持ちが70%の財産を占めているとのことです。

これは、ここまで来ると公平か、不公平かと云う議論とは別に、資本主義の行き詰まりを招くのではと、心配になってきます。それは、更に貧富の差を加速し、お金がお金持ちの所に集まり、それが、滞り、流動性を失い、更に不景気を加速するのではという心配です。

この構造上で出来上がった不景気は、少々の小手先の景気対策では、解決できない所までになってきているのではという心配です。

人間の最低限の生活をも脅かすほど、お金持ちだけに、お金が集まるという、この資本主義の仕組こそ、これから問われていくのではないかと思います。

以下の議論は後日、もう少し考えてみたいと思います。(日付も変わり9/27 2:40amなので・・・)

☆東大の入学資格をお金で替えるか?

買っては、買えてはいけないでしょう。卒業すれば、東大卒の肩書きが付きます。それは社会的に大きな信用となり、パワーとなります。東大卒の肩書きをお金で買えるとなると、東大の信用は地に落ち、社会全体に信用j0303324不安が蔓延し、混乱となってしまいます。東大卒には東大卒の頭脳と人格があると云う信用が張られています、そのレッテルがお金で買った偽物であってはいけないからです。

☆戦争責任を議論する。

この中で、オバマ大統領は原爆投下の責任を謝罪すべきかという設問がありました。いろいろな意見が戦わされて興味深く聞きました。

私は広島市民、原爆二世ですから、特に興味深く聞きました。

戦争は戦争だからと思います。殺し合いです。初めから。

人数とか、方法とかの以前に、戦争が始まったら、殺し合いが大前提になってしまいます。対象は兵士同士で、民間人は別にと言う大前提があったとは思いますが・・・。

もし、そのまま本土決戦、一億総玉砕となれば、日本はどうなっていたか・・・。

一瞬にして終戦を決意させた原爆。

しかし、多くの市民、民間人が亡くなられました。あまりにも多くの犠牲が伴いました。

直接的には確かに、原爆で、ですが・・・。j0283001

原爆だけ取り上げて善悪は、責任論は・・・非常に難しいと思います。

戦争自体に最も大きな責任が存在すると思います。

原爆反対なのは勿論ですが、その前に戦争が起こらなければ、使用しないわけですから、先の大戦を最大の教訓として、絶対に戦争はしないと覚悟することが、大事に思います。

戦争には正義の戦争はあるのでしょうか。
明らかなる侵略戦争は?侵略戦争に応対する戦争は?
イデオロギーの衝突による戦争は?
テロは?テロに対する報復は?
経済衝突による戦争は?

戦争によるタイプの別による責任の重さは同じでしょうか?
太平洋戦争はどんなタイプの戦争と呼ばれるのでしょうか?
交通事故による、過失の割合というのがありますが、日米の戦争の責任の割合はどうだったのでしょうか?

ここまで考えてくると、単純に原爆だけを切り離して考えることが出来るのでしょうか?
私の今の知識では、答えは解りません。調べようとしても、現在の心境では、悲惨な過去を紐解くのは辛いものがあります。

オバマ大統領は謝罪すべきかの設問の答えは・・・・、

大切なことは、過去の事を責める目的ではなく、将来の人類の為に、原爆投下の事実を重く受け止め、世界平和構築の礎にしていただくことこそ、亡くなられた多くの御霊も慰められるのではないでしょうか。彼はその考えを推し進めようとされているように見えます。形に表れなくても、心の中で、原爆の無い社会を作ることで、表されているように感じます。


☆トロッコで5人、又は1人、どちらを犠牲に?という議題について、

これは、二者択一の設問にも見えますが、もし脇に突っ込めれば、脇に突っ込んで自殺?もありますか。

多くの人が5人を助けて、1人を犠牲にの方に手が上がったと思います。

もし、1人が貴方の大切な人だったら、例えば恋人のような。

もし、1人がイチローで、5人が二軍選手達であったら。

言葉は適切ではないかもしれませんが、えこひいきが始まります。5人と手を上げた人も、きっと、1人の方に切り替わるでしょう。

きっと、5人との答えが理想とすると、1人とのえこひいきの答えは現実の答えです。

えこひいきの善悪は別として、事実、資本主義の現実社会では、えこひいきの社会です。5人の二軍選手より、1人のスーパープレーヤーを必ず、必ず、選びます。

民主主義の観点から考えると5人、人間の命の重さは何人も同じで、最大多数の最大幸福となるはずですが、しかし、資本主義の観点から選ぶと1人、気が付かない内に、無能な5人を抹殺しても、有能な1人を選び、答えが逆転していることにも、意に介しません。

これは、矛盾でしょうか?矛盾ではないのでしょうか?

サンデル教授の言われるとおり、答えのない設問に、死ぬまで、・・・死んでも苦しめられそうです。

j0236384



☆見終えて

彼は哲学者、ということで、興味は深まるばかりです。彼の頭脳は柔軟で、過去、現在、個人、世界・・・のあらゆる考え方を受け入れて、整理し、答えを求めながら、答えを一つに決めつけない素晴らしい才能の持ち主だと感じました。


答えを求めて模索すると、答えを一つに決めたがる心があることも再認識せられました。

彼の簡単な設問で、分り切った設問で、答えは解っているよと思わせられながら、次々と、深い哲学的思考に引きずり込まれてしまう。

簡単な、単純なことが、実は奥が深く、面白く、興味が尽きないと知らされてしまう。j0236415

単純なスポーツが飽きないで、奥が深いのと同じかも知れない。

「避けて通れない。」と彼は言われました。それは、「考えても答えが出ないことを考えるのは無駄だ。」という考え方に対してでした。

イやー、これこそ哲学なんだと思い知らされました。ありがとうございます。


しかし、東大生の発言は、さすが東大生と感じましたし、その英語の語学力は、相当なレベルにあると感じ入ってしまいました。

反面、すこし子供の発言(失礼!)とも感じました。何がそう感じさせるのか、と自問自答すると、きっと、受け売り、学習して来た事の中からの選j0282999出???と感じてしまうのは、人生の経験不足から?かも。彼達が30歳も過ぎれば、彼達はすごい人間になるに違いないと思います。期待しています。


これは、生で聞きたい!

以下に、ご参考に、見つけたを載せてみました。




















ありがとうございました。



        人生は哲学を知って、j0234749考えて、深くなる・・・か。







             サロンシステム ホームページ

みどりむし。ユーグレナ。

みどりむし。ユーグレナ。


みどりむし君のパワーにおどろきました。

現在の地球上の大問題といいますと、

CO2による、温暖化。エネルギー資源の枯渇化。食糧問題。

この三つを、いっぺんに解決するとは、神様、仏様、みどりむし様になってしまいます。

にアップされていますTV番組で取り上げられた、みどりむし君を紹介してみようと集めてみました。






どこかの動画の中で、人間はみどりむし君とごはんがあれば生きていけるとか。

病気の原因は数々あるでしょうが、その原因の一つに栄養不足もあるでしょうか。例えば、臓器の本来の機能が低下してみたりということで、病気が始まったりするのでしょうか。

心の奥の何処かで栄養失調を恐れている自分がいて、そうならないように、知らず知らず、腹八分を通り越して、十二分に突き動かされている?






この、みどりむし君の登場で、もし、人間の生命に必要な物を総て含んで、「心配ないですよ。」と云われたら、考えてもいなかった心境の変化が起きるかもです。

生命維持に必要な物は、きっちり取れました。これって凄いですよね。

ダイエットしたければ、食べなければ・・・・しかし、不安は栄養のバランス。しかし、みどりむし君が、栄養のバランスを総て完全保障してくれるならば、結論、食べなければいい!と頑張る勇気も持てそうではないですか。



偏食がいつもになっていたり、食が細くなったりすると、やっぱり少し心配を片隅に感じていますけど、それを、みどりむし君は100%補ってくれる様ですし、すごい。



栄養のバランスをいつも考えてる・・・・スポーツ選手とか、赤ちゃんがお腹にいる妊婦さんとか、いつも頑張って疲れているお父さんとか・・・・。

成長期の子供も、・・・・。
そう考えると、総ての人間に、低価格で行き渡るようになると、病気も結構減って、医療費も激減ということになったりも、夢の夢の話では無いかもと期待も膨らんだりですが?



みどりむし君は水の中にいたるところに住んでいるようですから、水を飲みに来た動物は、太古の昔から水と一緒に、みどりむし君の恩恵に預かっていたのかも、と勝手に想像してみたりしていますが・・・・。つまりは、栄養的には、満点に近い肉体なのでしょうか。いや、みどりむし君の濃度が、水を飲む程度では足らないかも?

上水道が発達して、カルキまで入った水道には、さすがの、みどりむし君も住めるはずもないですから、ここ、近代社会に生きる人間は、みどりむし君の恩恵の外に暮らしていたということになるのでしょうか。



みどりむし君の驚くべき能力はCO2(二酸化炭素)浄化能力でしょうか。なにしろ、地球温暖化の元凶、CO2を食べて、光で光合成をして、栄養素を作り、酸素を放出していると云うことですからすばらしいと思います。通常の空中濃度の1000倍の濃度のCO2の中でも、みどりむし君は生きるどころか、更に繁殖を加速するという優れものもいるということですから。

火力発電所の排気煙突の中から高濃度CO2をみどりむし君の水槽に引いて、酸素に変える映像もありました。すごい、びっくりしてしまいました。



最後に、エネルギーです。みどりむし君オイル3%の実験映像がありました。ラジコンカーは問題なく走っていました。行く行くは、10%、25%、最後にはみどりむし君オイル100%で車が走り、ジェット機が空を飛ぶようになるとのことでした。すばらしい!

石油枯渇論、代替エネルギー論がいくつも発表されてきましたが、やはり、ガソリンに適うものは無しの感覚で捕らえていました。だから・・・いつかは枯渇する、子供達の時代は大丈夫だろうか・・・・?と心配性になっていました。

光明が差し始めたのは最近です。とうもろこし、サトウキビ等のバイオエネルギーは多くの期待が膨らんで来ていました。その中で、みどりむし君はダントツだ、と云うことではないでしょうか。中でも、みどりむし君の生産性はすばらしいみたいです。

植物を育てるには、肥沃な土地、手間、気象条件、時間等々、大変そうです。

それに引き換え、みどりむし君は、砂漠の上でも、プールさえあれば、つまり、まったく活用することが出来なかった土地でも、プールさえ作れば・・・OKと、競合点も無く、“0”ゼロから大きな価値を生み出すことが出来るようです。時間といえば、一日に倍々ゲームで増殖する速さ、その上手間要らず、・・・。まったく、みどりむし君は良い事、だらけ、づくめのようです。

地球と人類を救う存在が、みどりむし君が5億年も前から、神様が、人間のすぐ足元に用意されていたとは、・・・不思議です。大いなる驚きを感じてしまいます。

20世紀後半、22歳のビル・ゲイツ氏がコンピュータソフトを作り、世界一のお金持ちになりました。

21世紀前半、22歳で、みどりむし君に出会った、出雲 充氏の活躍は今後いかに。
きっと、地球と人類を救った人と賞賛される人になるような予感です。


佐村河内 守の奥様。

佐村河内 守の奥様。

本を読む間中、所々で出てくる奥様に、何か感じさせられるものがあります。

彼も感謝、感謝と述べられていますが、お気持ちは察するに余りあると感じます。

彼の試練は、あまりに、大きく、尋常ではないのですが・・・・。

彼を支えてこられた奥様の試練も大変なものだと想像できます。

中でも、音楽をするために、子供はいらない・・・のくだりなどは、天才の妻の、であるが故の大きな葛藤があったのではないかと思います。

彼が身体的苦悩を克服して、音楽の天才として頭角を表されてこられた影に、彼女のような支えがあったのは、だからこそかもと感じました。

男性の目から見て、感謝に耐えないことだとも感じます。

こんなご夫婦もおられるのだということを知りました。



ありがとうございました。



佐村河内 守氏への関連ブログ

今日は65回目の原爆の日でした。佐村河内 守を知りました。
http://salonsystem.doorblog.jp/archives/51455106.html 

佐村河内 守 & やさしさ。
http://salonsystem.doorblog.jp/archives/51466004.html 

佐村河内 守の奥様。
http://salonsystem.doorblog.jp/archives/51470148.html 

佐村河内 守の「交響曲第一番」を読み終えました。
http://salonsystem.doorblog.jp/archives/51470144.html 

プレーヤーとクリエーター。佐村河内 守の本を読んで。
http://salonsystem.doorblog.jp/archives/51469705.html 

第11回現代日本 オーケストラ名曲の夕べ
佐村河内 守 管弦楽のための〜ヒロシマ〜

http://salonsystem.doorblog.jp/archives/51485729.html 

第11回現代日本 オーケストラ名曲の夕べ
http://salonsystem.doorblog.jp/archives/2010-10.html 














育毛剤



サラヴィオ化粧品



アルガンK2シャンプー



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

賛同でワンプッシュ!
賛同でワンプッシュ!
賛同でワンプッシュ!
livedoor プロフィール
最新記事
記事検索
  • ライブドアブログ