The Sixtiethのブログ

自分なりにですが、人生の不思議を考えています。

2009年09月

東京の友人?鋏職人本多君・・・Zion君です。

東京の友人その1−鋏職人本多君  Zion君!

彼は鋏職人です。兼社長兼こづかいです。

DVC00270
クリックで大きくなります

理美容師の使うプロ用鋏を作っています。最新のブランドは「 Zion 」です。ザイオンと読むそうです。

彼はプロの職人です。

プロの職人の第一条件は誠実さだと感じます。彼を見ていると感じます。
作品もシンプルです。無駄なデコレーションはありません。無駄なデザインもない様に感じます。ストレートに技術者が使いやすいハサミを創っています。

その一つが彼の材質のこだわりです。プロが過酷な使用にも耐えうるためのこだわりです。シャープな切れ味が長く続く・・・それを支えるのは材質です。良いヘアースタイルはの髪のカット面が綺麗でなければなりません。ちぎった様な断面では本当の美しいヘアースタイルは望めません。切れ味がやさしい、まろやか、スムース、スパッと切れる、そして永く切れる。材質が劣ると最初の切れ味がすぐに落ちてしまいます。彼は材質選びのプロでもあるわけです。

alligatorlogo
上の写真のハサミの名前はアリゲータ、ブランド名はZIONマスコットキャラクターはみどりのワニ君です。理由はがっぽり食いちぎるからでしょう。

アリゲータの歯(刃)をお見せいたしましょう。
alligator10alligator7
お父さんアリゲータとお母さんアリゲータではないですが、歯のサイズは2種類です。この歯は特許があるそうですが、いつまでも、例え切れ味が落ちた時でも
髪をカットするパセンテージはいつも同じだとか。切れ味が落ちた時でもアリゲータの様にくわえて放さない毛量は同じだそうです。さすがアリゲータ。
DVC00271
写真で角度を変えてみてみると、きっちり捕まえるわ、キッチリ逃がすわのベストデザインが理解できます。逃げた毛が詰まらない様に逃げ場がたっぷりになっていますから、抜けも操作性も大きく違うそうです。DVC00281

次はハンドル部分です。オーソドックスな使い慣れたデザインそのままです。速い仕事、速い開閉に向いています。指も手も固定されやすく、安定して正確なカットがやり易いデザインです。
7

動き、カットの自由性、操作性をメインにデザインされたオーソドックスでシンプルなデザインのハンドルです。そうですね、使用感は今まで通りの使い馴れたマイハサミって感じでしょうね。

すこしアリゲータの全貌が見えてきたでしょうか。
ネジはシンプルで、カット操作の邪魔にならない、どちらのサイドも使いやすいセミフラットになっています。しかも手回しネジでした。最近、特殊工具がいるネジを採用している超高級風のハサミがほとんどですが・・・これはありがたい手回しネジです。すぐ現場で、誰でも簡単にネジを調節できるんです。技術者にとってこれがベストのネジではないかと思いました。

DVC00264

これがアリゲータの全貌です。何処にもありそうなハサミに見えますが、各部分は目的に沿って、とってもベストなのです。私の肉体と違って洗練された鍛え抜かれた、考え抜かれたハイブリッドな一品でした。

お問い合わせは
株式会社 ホンダ工房 
〒325−0303
栃木県那須郡那須町高久乙23−29
Tel 0287-62-8349  Fax 0287-62-8347
e-mail  honda_scissors@kcf.biglobe.ne.jp

那須の御用邸の近くでした。9月の13日(日)だったのに夜はちょっと肌寒いぞ!という感じでした。そうそうストーブも、もうすでに使っているよとも言ってました。さすが那須でした。彼の実家は東京都豊島区生まれも育ちも実家。どちらがいい?と聞くと、どちらもいい所があるようで・・・多分生活は那須、ビジネスは東京?なのでしょうか。実は私も私生活は呉市のはずれ、ビジネスは広島市の真ん中ですから思いは理解できます。が、反面拠点が2つあるというのは辛い事も・・・、例えば老体には毎日が疲労コンパイだったりですね。失礼。いやーッ、楽しい面の方が多い多い!

続きをクリックしていただきますとカタログがあります。



 
続きを読む

どんなときに「日本人」を実感する?

富士山についての感動を書こうかなと思っているときにこのテーマの問いかけがありました。ジャストのタイミングでした。
l_toku

先日、広島から仕事兼旧知の友人訪問の目的で東京まで飛行機に乗りました。 別に座席指定もお願いしなかったのですが、席は左の窓際を頂きました。あとで大感謝の気持ちです。受付の女性にありがとう。

飛び立って着くまではわずか1時間20分の短いフライトなので、飛び上がって、えっもう着陸の為に高度が下がるの?という感覚でした。この短い時間でも疲れきった体には心地よい休息の時間でした。上昇が終わった頃目をつむり、ウトウトと・・・しばらくして、ドリンクタイムで我に返りました。おいしく、気持ちよくホットコーヒーを頂きながら、なんとはなく窓の外を見るとはなく見ていると一つの美しい形の山が目に入りました。

富士山でした。富士山を見ようとか予定も期待もしていない、想像すらしていない頭の中には感覚的には突然!でした。 ラッキーというか幸運というかその姿はくっきりはっきり、ビューティフル、きれい・・・感動ですね。やはり田舎モノの日本人、私にとっては特に。何年に一度見れるか見れないかの光景ですから・・・。

静岡の沖だったと思いますが、右の稜線にはこぶが見えました。山頂には冠雪もなく頂上まで土でした。太陽の光を受けてか、その土は赤っぽくみえました。赤富士?こんな言葉が浮かんできましたが、正しいのでしょうか、どうでしょうか。

こぶツキの富士山に始まって、羽田に降りるまでず〜っと富士山を見ていました。デジカメを持参していなくて、携帯に電源を入れるのもためらって一枚の写真も取れませんでしたが、頭の中には強くのこりました。北斎の富士山の絵が浮かんできました。もし北斎が飛行機に乗って、この富士山を見たら何て言うだろうか?どんな絵を描いてくれていただろうか。飛行機にぜひ乗せて見せてあげたかったと、無能な私にとっては贅沢な富士山でした。

伊豆の沖くらいでしょうか、こぶも消え左右対称の美しい稜線の富士が現れてきました。事実は小説より・・・ではないが、自然に何故こんなものが・・・
と言葉を失う美しさでした。

飛行機は待っても止まってもくれませんでした。あっという間に千葉の館山上空あたりを回り羽田に下降していきます。それでもそれでも、それでも富士山はずぅ〜っと、ずぅ〜っと見えていました。富士山だけが見えていました。

羽田から富士山まで距離にしてどれくらいでしょうか。150キロメートルくらいでしょうか?広島から150キロメートルといえば岡山くらいの距離でしょうか。そんなに離れても見えるなんて、富士山だからこそ、のみでしょうね。美しさ、大きさ何をとっても富士山は日本一の山なのでしょうね。あらためて感動させられたフライトでした。

こんなときにも「日本人」を実感するんでしょうね。

次は東京の友人達を書きます。
 

余命ゼロを生きるを読んで。


yomei0ikiru08232009


この本を読んで感動いたしました。
まず、女性の強さに!
佐藤由美という一人の人間としての生き方に!
美容師という仕事のすばらしさに!


現在はお金にまみれた世界になってしまったと思います。
第一がお金。お金、仕事の為には多くの犠牲もやむなしという世界にどっぷりと浸かってしまいました。

彼女の言葉に『自分の手で、その人の魅力を最大限引き出したり、希望にできるだけ近づけて変身させたり、一瞬でイメージチェンジさせたりできる仕事だ。また、かかわった人の笑顔や喜びをその場でもらえる。一緒に幸せになれるのだ』と書かれている。100%いや1000%同意、賛成です。

私はいつしか「お金がすべて」という考え方が嫌いになりました。理由はお金では本当の人生の幸せを買うことは難しいと心底思えるようになって来たからです。

せっかくの笑顔も感謝の言葉もすべて偽物!お客様へではなくて、お金儲けの手段としてだから・・・するほうも受けるほうもロボットじゃないんだから・・・むなしくも感じて、すっきり、喜びに直結しない???と感じてしまいます。

100年に一度の不景気は理美容業界も例外ではないと思いますが、こんな大変な時代に、彼女は癌という最大の病魔を背負い、それでも彼女はお客様の喜びのために自分の総てを尽くし、常に笑顔で、余命ゼロを疾走しているように感じます。

一日の内で、私には100%本物の笑顔がいったいどれくらいあるのだろう。

彼女の笑顔も感謝の言葉もすべて本物!100%本物。

正直、男の私には出来ません。出来ないと思います。

偶然にも今週のブログの問いかけのテーマが「ずばりいい女とは?」とあります。私の答えはずばり「佐藤由美」の様な女性です。

キャリアウーマンで高収入でバリバリ仕事が出来て、男も切りきり舞させる女! ー かっこいい!ですが、いい女とは何故か思えません。すみません。男の土俵で、男勝りになり、男に勝って・・・それで女性は本当に幸せを感じられるのでしょうか。

女性の一番の魅力はやさしさだと思います。 行き過ぎた市場原理主義がこの大切な女性のやさしさまでずたずたにしているように感じます。やさしさでは食ってはいけません、お金、お金、と叫ぶ声に心の多くが占領されて来た様な気がします。お金の為には仕事仕事!とばかり、いつの間にか心までも男性化している女性が増えてきているような・・・これは考えすぎでしょうか。

佐藤由美、彼女は女性のすばらしい生き方を、身を持って教え伝えてくれているのだろうと思います。女性だけでなく、人間として何が大事か、何が本当に楽しいことかを教えて頂いているのだと感じます。

結果、お金を追っかけなくても、お客様が増え、お金も集まってくると思います。大切なあなたの技術をお客様の本当の喜びにつなげてあげませんか。安売りしなくてもキャンペーンをしなくても、お客様はあなたの周りに集まってこられますよ。

美容師、すばらしい仕事だと思います。お客様の髪の悩みを解決し、更に心まで喜びに変えて差し上げる。美容師はすばらしい、彼女の言われる通りだと思います。

彼女は美容師ですが、私は多くの理容師の皆さんにお世話になっています。同じく、理容師、すばらしい仕事だと思います。いや、ご自分たちの長年の鍛錬によって培われた技術で、お客様に喜びを差し上げることの出来る仕事は本当にすばらしいと思います。

美容師、理容師の皆様にお伝えしたい心がこの本には満ち溢れています。是非ご一読を!とお願いする思いが心から湧きあがって来ました。
 





育毛剤



サラヴィオ化粧品



アルガンK2シャンプー



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

賛同でワンプッシュ!
賛同でワンプッシュ!
賛同でワンプッシュ!
livedoor プロフィール
最新記事
記事検索
  • ライブドアブログ