The Sixtiethのブログ

自分なりにですが、人生の不思議を考えています。

2009年07月

ボケ防止に役立つでしょうか?

少し必要?を感じて!
『思い出せない、だれっだっけ?名前が出てこない???』
こんなことが頻度が微増しつつあるかも、と感じ出していませんか。


何かを、頭の体操になる何かをと気になりながら何年も日々が通り過ぎてきました。

何がきっかけになったのか思い出せませんが・・・最近めっきり詰め将棋にはまってしまいました。

子供の頃、おじいちゃんがやっていたのを、側でよく見ていた記憶が有ります。小学校、中学校、高校、社会人とまったく指す相手にも、時間にも恵まれず、今日まで来たいたのですけど・・・。

ディリィースポーツには毎日出題されていますし、最近ではスポーツ報知にも載っているのも知りました。パソコン上にもものすごい量の問題があるのも見つけました。それと毎週水曜日に中国新聞に図書券1000円が当たる懸賞付き出題も欠かさず、待ち遠しくなるくらい回答を求めて頭の全回路を使って、熱が出るくらいの思いも何度もしました。本当にはまってしまったんだなと自分でも自覚されられました。

詰め将棋の魅力?
一番は脳をメーターが振り切るくらい使うこと、エンジンのタコメーターのレッドゾーンには結構入る感じですかね。思い出せばこの感覚は、入試のテスト以来?という感じでしょうか。短時間にフル回転、フル集中!です。詰め将棋にも得意パターンと苦手パターンがあるみたいで、最長2週間かかったのも有りました。もちろん2週間ぶっ通しでフル回転なんて芸当は出来ません。ONとOFFの繰り返しですが、ON、OFFの繰り返しをやっていると、少しずつ視点が変化して最後に、新しい自分が正解を発見する、というパターンでしょうか。人間の思い込みは怖いところがあるなと我ながら感じてしまいます。正解でもない道筋を何故何故と繰り返し、捨てきれないあきれた自分も発見できます。将棋に限らずきっと誤った自己主張を社会生活の中でもやっているに違いないかもと思います。
ニ番目は経済的にGOODです。スポーツ新聞は¥130、中国新聞は家に有るから¥0(タダ)、スポーツ新聞も誰かに見せてもらえばタダ!もちろん古くなると一週間分をタダでゲットさせてもらえることもあり。インターネットの将棋もタダということで、予算は余裕で小遣いの中でOK。
三番目は時間、場所。いつでも暇さえあれば、何処でも詰め将棋の出題のプリントした物があれば、もちろん将棋版と駒があればもっと楽しいけど・・・頭の体操にはプリントした物とにらめっこの方がきついからよく効くかも(もちろんボケ防止にと思ってハードに挑戦ですが・・・)とも思いつつ、車には「今日の出題」が入っています。
四番目は将棋が強くなりたいな・・・その希望の方が強くなってきました?


おじいちゃんと同じく、老後の趣味はこれ!と思っていますが、強くなるよりボケの方が早く進行しないように気をつけたいと思っています。  


 

皆既日食ではない部分日食、広島では

見られたましたでしょうか?広島市では見ました。神秘、不思議、ラッキー・・・色んな言葉が聞こえて来ますがどんな言葉がピッタシでしょうか。

雲も薄くかかったりした時は肉眼で日食の様子がはっきり見えましたね。晴れている時間は黒のゴミ袋を引っ張り出して、見るとその姿をはっきり見ることが出来ました。日食が進み暗くなると袋の片面一枚ではっきり見ることが出来ました。 (後でこの方法を調べてみるとバツ(X)でしたね。危険ですから止めてくださいとのこと。)

ついつい、時間の経つのも忘れて、見入ってしまいました。その間、シャメに撮ろうと色々と悪戦苦闘しましたが、肉眼で見える綺麗な姿では一枚も撮る事が出来ませんでした。太陽光の力に負けたのか、輪郭がぼやけて何が何やら解らない結果の写真になりました。その点、逆に、肉眼はすごい!と思いました。

不思議!ふしぎ!ですね。月と太陽が見掛け上、ピッ足し同じサイズで、更にこんなに遠く離れて動いている物が一直線になるなんて・・・
福岡のデータで食の入りが9時37分39秒で、食の終わりが12時17分48秒だそうですから、約2時間40分の天体ショーでしたが、毎日の日の入りを見ていると太陽の下方が地上にかかると数分であっという間に消えていきますが、こんなに長く日食が続くとは?地球の自転のスピードと月の公転のスピードも絶妙に演出してくれているんでしょうね。

調べてみると太陽と地球の距離が149,597,870km、地球の直径が12,756km、太陽の直径が1,392,000km、月の直径が3,474km、地球と月の距離が384,400kmでした。
縮小して考えてみると、月が3.5cmのピンポン玉、3.8m離れて、地球が12,8cmのソフトボール、約1.5km離れて、太陽が14mの石油タンクというような関係になるのでしょうか。
14mの石油タンクが3.5cmのピンポン玉と見掛け上同じになり、今日ピッ足しと重なってしまうという事でしょうか。今度何処かで石油タンクを見たらピンポン玉を用意して、ソフトボールよりかなり大きい頭で14m離れて、宇宙の壮大さを想像してみたい?と思ってみるのも楽しい?でしょうか。





 

燕って親しいですね。

写真をまず見てください。手は私の手です。留まっているのはツバメです。

 手に留まった燕今年生まれたツバメですが、立派に飛び回ります。

あるお店の軒先の出来事です。

出口にある手すりに留まっている所に手を出すと載りました。餌をやるとおいしそうに食べました。

この後、満腹になったのか、飛んで行きました。遊んだ後、又帰ってくるそうです。

うそォーという感じでしたが、気分はやはり嬉しいものですね。まるでメリーポピンズの気分です。何てたって信じられないのはほぼ野生のツバメが手のひらに乗るんだから、こんなことってあるんだという気分です。

以前2年続けて庭に落ちていた雀の雛を育てて、自然に帰したことがあります。その時の思い出もよみがえって来ました。

雀は人を見るんです。育てた人には、手や肩に留まりますが、知らない人には一定の距離をとります。決して、手に止まることはありませんでした。

おどいたのは燕の行動で、初めて会った僕の手に乗りましたから、不思議です。

同僚とこの話をして、燕と雀のこの行動の違い、どっちが賢いんじゃろ?と頭をひねりました。どっちが賢いと思いますか?

燕が犬みたいで、雀が猫みたい?でもないか?どちらにしろ、どっちもかわいいもんでした。

Colorful Eco Cool

面白い物を紹介されました。
枕ですが、パンフレットには「常温冷感」書いてあります。


         ?

常温で肌に当てると、そこからそれが体温を吸収してくれるので、ひんやり感じるそうです。実際試してみましたら、そうでした。冷蔵庫に入れて要冷蔵とかそんな手間も一切要らず、常温から使い始めて、ひんやり感じるのですから、ちょっとした驚きです。その冷たさもちょうどいい!というくらいです。よくある最初は超冷たいではありません。ちょうど良いから始まって、ちょうど良いが長く続きます。
不思議なちょうど良い不思議な枕でした。?

七夕の願い

自分の感情をコントロールできる知性を持ちたい。これで初めてこの世から戦争が無くなります。





育毛剤



サラヴィオ化粧品



アルガンK2シャンプー



アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

賛同でワンプッシュ!
賛同でワンプッシュ!
賛同でワンプッシュ!
livedoor プロフィール
最新記事
記事検索
  • ライブドアブログ